1. いわま亭TOP>
  2. 味へのこだわり>
  3. 天ぷらへのこだわり

天ぷらへのこだわり

  天ぷらはシンプルな料理。作り方だけ見れば、至極簡単な手順です。しかし、自宅で作った際になかなか美味しくできなかったということはありませんか?揚げ物には手間がかかるという点もありますが、基本的な各所作のタイミング・加減が難しいからです。「衣にするたねは混ぜすぎない」「揚げる前のたねや天ぷら粉は冷やしておく」といった注意点や、衣の量、油から引き上げるタイミングなど、ひとつひとつを丁寧に行うことが美味しさの秘訣だと考え、いわま亭では日々天ぷらを揚げています。

旬の素材を

エビやイカ、なすやさつまいもなど定番の食材に加え、ホタテや山菜類などの旬の食材も天ぷらでお楽しみください。

旬の食材は年中通してお出しすることはできませんが、時節に合わせた味をシンプルに楽しむのも和食の魅力のひとつです。

いわま亭一押しのかき揚

素材の旨さを活かすために、天ぷらはシンプルに仕上げています。そして、中でもいわま亭が工夫を凝らした逸品が、かき揚です。
大きめに切ったエビやイカをたっぷりと使い、三つ葉を合わせて揚げました。衣を作る際には、卵を多めにするのがポイント。エビとイカの食感と旨さ、三つ葉の香り、カリッと揚がった衣、一口で色々な味が楽しめる贅沢な天ぷらです。

この特性のかき揚が白いご飯によく合うかき揚丼も絶品。かき揚丼が目当てでご贔屓いただいているお客さまも多数いらっしゃいます。いわま亭をご利用の際は、ぜひ一度ご賞味ください。

塩と天つゆでどうぞ

天ぷらを美味しく召し上がっていただくため、食べる際にひとつコツがあります。

山菜やさつまいも類の天ぷらは塩で、魚介類は天つゆにつけると更に美味しさが引き立ちますので、どうぞお試しください。