1. いわま亭TOP>
  2. 味へのこだわり>
  3. お米へのこだわり

お米へのこだわり

いわま亭はもともと「いわま米穀店」という米屋が始めた料理屋でした。今では料理屋の方だけになっていますが、元米屋ならではのこだわりは続いています。

山形の農家から直送

いわま亭では、山形県の農園から直送したお米を使用しています。

お米の銘柄は、あっさりとした味が特徴の「ひとめぼれ」。真木農園という個人農園から直接玄米で仕入れています。

一週間ごとに精米

仕入れたお米は、いわま亭で直接精米を行っております。特別な方法で精米をするわけではありませんが、一つだけ気をつけていることがあります。
それは、精米は一週間ごとにすること。一度に仕入れるお米は一週間分以上ですが、まとめて精米することはいたしません。精米したお米は日が経つと味が落ちてしまうからです。そのため、なるべく小分けにして精米するように心掛けています。

9月ごろの来店をお勧めします

毎年秋口、9月ごろには新米が届きます。そして、いわま亭では全てのメニューでこの新米を使用しております。もちろん、値段は変わりません。
秋のいわま亭では最高の味を堪能できます。新米の一段引き立った味や香りと白さ、そしてうなぎの旨さをぜひ味わいに来てください。